アロマ音叉療法とは

アロマ音叉療法とは…


私たちの体は、一人一人オリジナルの波動を持っています。
同時に外部からも絶えず周波数の影響を受けており、それらは決して良いものばかりではありません。周囲に当たり前に存在するデジタル音など、私たちの体に馴染まないものも多く存在しています。

私たち人間の五感を満たす条件として、いい香りを嗅ぐことや、肌触りや音に耳を傾けることは、自分のバランスを保つ上でとても重要です。

アロマオイルも音叉も起源は今から数千年前。
それぞれが当時の治療として使用されていたツールです。その二つを融合させ、それぞれの良質の周波数を体に共鳴させることで、心身の恒常性を取り戻し、生命力を呼び覚まします。

アロマ音叉療法は、肉体にダイレクトに、香り(アロマオイル)を垂らし、音(音叉:チューニングフォーク)を響かせ、マッサージを施すことで、考え過ぎやストレスや疲れを体の外へ排出し、体に備わる感覚を呼び覚ましていきます。

アロマ音叉療法は、肉体の調整だけに留まらず、感情バランス、精神バランスの修復、調和が可能です。

副作用のない、根幹に働きかける香りと音の波動による施術、それがアロマ音叉療法(VRT/ヴァイブレーショナルレインドロップ)です。


〜日本五感療法協会より引用〜


Kazumi

この記事へのコメント