NYの締めは中国

NYからの帰りの飛行機で13時間、何をしようか、気が遠くなりそうと思っていました。
何気なくドラマを見てみようと開いてみた。

三生三世十里桃花。

中国のドラマで、崑崙山が舞台でした。

音叉の学びの中にも出てきた場所でもあり、クンルンネイゴンの聖地でもある。

崑崙山?と軽い気持ちで見てみたのですが、

ドはまり!

しかも、衣装や男性の美しさに夢中!

寝るどころじゃなく、リピートで夢中!笑

正義も悪も関係なく美し過ぎる。
見境のない私。


宝塚好きの私ではありますが、
これは並ぶ美しさ。


もはや崑崙山は関係なかった、、、。


今はDVDを探して観る暇がないため、曲に夢中です。


マカオ在住時なら、もっと必死に中国語を勉強したかなぁ…と、ふと思いました。

中国語が懐かしくもあり、悔いる作品でした。


移動中は涼しい顔をしつつ、中国語で満たされています!
…時に、にやけています。

EC891E89-BA57-4D77-8773-35671E3228DD.jpg

はい、ただのミーハーです。

参りました!


Kazumi






この記事へのコメント